ノコアクリームって実は効果なし?

ノコアボディクリームが効果なし!?そんな話をチラホラ聞きますが、まず、効果なしだったという人って使い方を間違っている、もしくは使ってる期間が短すぎたりするんですよね…。

ちゃんとノコアボディクリームを使っていて効果なしだったなんて、聞いた事ありません!

【ノコアボディクリームの使い方】

ノコアボディクリームは妊娠線を消すクリームです。妊娠線を消すカラクリとしては、肉割れしてしまっている真皮のターンオーバーを促して、元のすべすべ肌に戻しちゃいましょう!というもの。

肌のターンオーバーは個人差はあるものの、傷が付いている真皮を綺麗に見せるまでは3ヶ月から半年ほどかかるんです。
出来てから日の浅い妊娠線にはもちろん効果が表れやすく、出来て時間が経ってしまっている妊娠線を消すのには時間がかかります。

使って2週間やそこらで「ノコアクリームは効果なしだったわ?」なんて口コミを見ると、当たり前でしょ!と思ってしまいます。
表皮にできた傷だって完治するまでに数週間かかるのに、その下の真皮にできた傷が同じように短期間で治ると思うのが間違いなんです!

それでも、何もしていなければ消えないはずの妊娠線をノコアクリームは消す事が出来るのに、早々に見限ってしまうのは本当にもったいない!

【1日3回】

他に、効果がなかった方の口コミを見ると、お風呂上りにしっかり塗りこんでた、とのこと。
ノコアボディクリームは少なくとも1日2回。頑固な妊娠線をお持ちの方は1日3回塗って欲しいんです。
肌が持っている再生力と代謝循環を高めてくれるグロースファクターという成分は、塗らなければ浸透しません。

塗り続けて、絶えずグロースファクターを皮膚の奥に送り込む事で、肌のターンオーバーを促す事が出来るんです。

確かに夜塗ってまた朝塗るのは面倒かもしれません。でも、妊娠線を消したい!と思って始めたのであれば最後まで頑張りましょう!
出来ることなら、朝、昼、夜と塗ることでノコアボディクリームの効果をしっかりと発揮させることが出来ます!

ノコアボディクリームを使っていても、使い方を間違えていては元も子もありません。
正しい使い方で、肌のターンオーバーを応援してあげましょう♪

★顔にも使える高級成分配合

ノコアには、フェイス用の高級美容液に使われる「高浸透型ビタミンC誘導体」が贅沢にたっぷり配合されています。
これにより、従来の200倍もの浸透力で、肌に浸透していきます。

このビタミンCが、保湿や引き締めにも効果があり、肌の奥までしっかり届いて、肌をケアします。

これから寒くなり、ますます乾燥が気になる季節になりますが、乾燥による肌トラブルもばっちり保湿してくれるので、いいですね。
夏に紫外線でダメージを受けた肌もケアしてくれて、これも一石二鳥だと思います。
万能のクリームだからこそ、楽天でも1位になるんではないでしょうか?

もともと、フェイス用の美容液成分なので、顔にも使える安心さです。